外壁塗装なら名古屋の外壁リフォーム・塗替え専門家、関山塗工店

0120-364-902

iroha

1級塗装技能士

おはようございます。
最近朝晩がめっきり冷えてきましたね。
風邪など引かぬよう皆様あったかくしてくださいね♥

さて、本日は見出しの1級塗装技能士について書きたいと思います。

この資格は国家資格である技能検定制度の一種であり、中央職業能力開発協会が学科試験・実技試験を実施しています。
そして、資格等級には一級から三級まであり、一級を受験するためには実務経験が7年以上必要(職業訓練歴や学歴によって異なります)という、実務を重視した規定が設けられていることも特徴です。
試験に合格すれば、塗装に関する技能について国からお墨付きがもらえるわけですね。

しかしこちらの試験、合格率も低く7年以上の経験があっても毎年50%前後の合格率ということで、
ただ単に、毎日の仕事を淡々とこなしているだけでは、なかなか合格できないのが実情です。
試験に出る内容も、「一級」に相応しい、オールマイティな技能を持っているかどうかを見極めるための
大変難しい試験内容になっているそうです。
その意味で、一級塗装技能士が塗装のプロフェッショナルであることに間違いはありません。
頼もうと思っている業者に一級塗装技能士がいれば心強いですね。

もちろん我が関山塗工店にもこの資格をもつ職人が在籍しておりますし、
外にも外壁劣化診断士やカラーコーディネーター、足場の組み立て作業主任者など必要な資格はほぼ網羅しております。

しかし、残念なことに訪問販売などで営業にくる会社や、下請けに投げているリフォーム会社などは
この資格を持っていない業者に安く工事をさせている実態も多々あるようです。
下請工事で安く受けていたり資格も持っていないような業者なら、当然値段合わせの手抜きに繋がります。

御自宅の外壁リフォームをする前に是非一度こちらの資格をもつ塗装業者かどうか、確認されてはいかがでしょうか?

弊社は、このほかにも「2級建築施工管理士」という超難関の資格も所有しておりますので
外壁塗装だけではなく、おうちの様々なお悩みにもお答えする事が出来ますよ!

大切な御自宅のリフォームは、「感じの良い営業マン」に左右されるのではなく「実際に施工する職人」もしっかり見極めてくださいね!!

TOP