外壁塗装なら名古屋の外壁リフォーム・塗替え専門家、関山塗工店

0120-364-902

日々感謝

2011/9/20

寿命ですね。

お久しぶりです。

今回の現場で外壁のひび割れ補修を紹介します。

外壁の種類ははALCというもので

ボードとボードの隙間はすべてコーキングが施工してありますが

経年劣化でご覧のようになってしまいます。

Alc こうなってしまっては何の意味もありません。 (ノд・。)

カッターで一度撤去してから

バックアップ材 (発砲スチロール) を詰めていきます。

Alc_2 プライマーを塗ってからコーキングを充填していきます。

Alc_3 これで雨が浸入することはありませんね。

コーキングは現在の建物には防水面で欠かせない材料で

とても重要な役割があるんです。  (o^-^o)

TOP