外壁塗装なら名古屋の外壁リフォーム・塗替え専門家、関山塗工店

0120-364-902

日々感謝

2018/6/5

スレート屋根のヒビ割れ補修剤

お久しぶりの投稿です。

前回の投稿が2月というとんでもない事態に猛省しております。(>o<) 今年から徐々に知れ渡ってきているスレート屋根のヒビ割れ補修剤 その名も  ” タスマジック ”  です。 これまでは割れてしまっていたり、クラックが入ってしまった所の補修といえば コーキングで補修するのが一般的な補修方法でした。 スレート屋根の塗り替えは通気性の確保と毛細管現象による雨水の吸い上げを 防ぐ観点からタスペーサーの使用は必要不可欠でありました。 せっかく耐久性のある塗料を屋根に塗っても補修部分の耐久性は少し物足りないのが 現状でした。   しかしこの新商品 ”タスマジック” はそれらすべての不安を一発解消!! 浸透力・接着力・保持力抜群のヒビ割れ補修剤なんです(*^_^*)! 相見積もりの際、担当者に ” タスマジックってしってますか? ” と聞いてみて知らないようならその時点で除外してもいいかもしれませんね。 この業界は日進月歩、常にアンテナを高くしていないといけませんからね。     (あくまで個人的な見解ですけど。) スレート屋根のクラック タスマジック1

専用キットの挿入
タスマジック2

補修剤を注入
タスマジック3

ヒビ割れ補修完了
タスマジック4

住まいの塗り替えは、何を塗るかではなく何処にお願いするかの方が大事なんです(*^_^*)!

塗料は半製品です。 丁寧な仕事が 10年後に結果として証明されます。

外壁塗装や屋根塗装についてお悩みがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

久々の投稿をお許し下さい。

TOP